入退室管理|学習塾・スクール向けシステム&アプリ「スクパス」

入退室

QRコード読み取りで入退室を記録

スマホまたはカードのQRコードを読み取り機にかざすと、生徒の入退室を記録し、保護者のスマホへ通知が届きます。滞在の記録が分かるので安心・安全。非接触で使用できるため衛生面でも優れています。

入室・退室時にアプリに自動通知

入退室管理システムで記録された際、保護者様のアプリに通知が届きます。入室時・退室時に即座に保護者様に自動通知が届くため、保護者様も安心です。導入を検討されるお客様がよく言われるのが、メールの通知サービスを使用していたが、保護者に届くのが遅く入退室通知の意味をなさなかったというものです。スクパスでは通知配信機能は世界中で採用実績のあるAWSのAmazonSNSを使用していますで、遅延なく安心してお使いいただけます。

お手持ちのタブレットやPCで今すぐ使える

入退室の記録はQRコードを読み取るだけの 簡単仕様です。 QRコードの読み取りに、特別な機器は必要ありません。教室備品、あるいは講師所持のPC、スマホ、 タブレットでご利用いただけます。導入に際し余計な費用はかかりません。 ※PCをご利用の場合はカメラ機能が必要です。

スマホを持っていない生徒も利用OK

スマホを持っていなくアプリをインストールできない生徒も利用できます。QRコードつきの専用管理カードを管理システムから印刷することで、入退室記録、保護者様への通知機能をご利用いただけます。小学生の生徒やスマホを持っていない生徒のために入退室機能専用の管理カードを印刷し、 塾・スクールの入り口に置いておき、 入室時・退室時に専用カードを読み取り機に読み 込ませるだけの簡単運用で、保護者様には通常通り 「入室しました」「退室しました」の通知が送られますし、管理システム上に記録データとして残ります。

お客様の声を反映。ポイント機能との連携

スクパスには生徒のモチベーションを向上させるためにポイント機能があります。「テストの点数が上がった」「自習室の利用を頑張った」など、生徒の頑張りに対して スクパスポイントを付与する機能ですが、入退室管理システムとの連携ができるように なっています。手動で生徒に付与することもできますが、生徒がたくさんいるとそれだけで作業が大変になります。そこで入退室連携機能を使い、生徒が入室・退室した際に自動でポイントを付与することができます。入室時に1ポイントを付与、退室時に5ポイント付与など、細かく設定できますので、どんな塾・スクールでも柔軟にお使いいただけます。スクパスをご利用いただいているお客様から、連携機能が欲しいというお声があり、 実現した機能です。

資料ダウンロード