【プレスリリース 】スクパスがIT導入補助金2022 対象ツールに認定されました|スクパス

新着情報

【プレスリリース 】スクパスがIT導入補助金2022 対象ツールに認定されました

いつも塾スクール教育施設向けICTシステム、スクパスをご利用いただき、誠にありがとうございます。 この度、塾向け業務管理システム「スクパス」が IT導入補助金2022の対象ツールに認定されましたことを報告いたします。

「IT導入補助金 2022」の対象ツールに認定されました

株式会社ユアネット(本社:東京都渋谷区、代表取締役:勝又直紀)の提供する、 塾・スクール向け管理システム「スクパス(SCHPASS)」は、 経済産業省が実施する「IT 導入補助金 2022」における対象ツールとして認定されました。 これにより、導入費用のおよそ 50%にあたる金額を国から補助金として受け取ることができます。

業務効率化&コミュニケーション促進システム「スクパス(SCHPASS)」

学習塾をはじめ習い事・スポーツクラブなど各種スクールでご利用いただける、 業務管理システム、コミュニケーションアプリです。

スクパスの導入により架電連絡や情報管理などの日常業務を効率化・時間短縮し、 保護者や生徒と向き合う時間を大きく増やすことができます。

スクール運営をサポートする 17種の機能

【お知らせ】

保護者・生徒のスマートフォンに直接メッセージを送 れる機能です。 送信時はプッシュ通知が表示され、アプリを開いていなくても気付るので安心。 管理画面では既読・未読の状態も確認可能です。

【入退室】

生徒が入退室時に専用 QR コードをかざすと保護者へ通知が届きます。 読み取り専用機器などは不要で、PC やタブレットで対応可能です。 入退室カードがある ためスマホを持っていない生徒もご利用いただけます。

【請求書】

あらかじめ入力した情報を元に、全生徒分の請求書をワンクリックでまとめて自動作成します。 電子化することで印刷・郵送費カット、情報の即時反映と様々なメリットがあります。 決済機能と連動すれば、請求書データをそのまま回収業務に転用可能です。

【座席管理(コマ組み)】

毎月の授業スケジュールをワンクリックで作成・管理できる機能です。 保護者・生徒への時間割共有や、欠席・振替管理機能も兼ねており、 授業スケジュールに係る連絡や事務作業の負担を大幅に削減します。

その他、 ・成績管理 ・指導報告書 ・オンライン授業 ・動画配信 ・体温管理 ・決済(WEB 口座振替・クレジットカド) ・集客キャンペーン管理 ・予約管理 ・スケジュール ・アンケート ・ポイント ・マイリンク ・トピックス など、 あわせて 17 種類の機能が揃っています。 事務作業を IT 化することで 「顧客満足度向上」「授業の質アップ」「退塾防止」など、 スクールが抱える課題を解決いたします。

IT導入補助金について

中小企業・小規模事業者等の皆様が、IT ツールを導入するための経費を一部補助するものです。 課題やニーズに合ったツールを活用し、業務効率化・売上アップを実現いたします。

IT導入補助金の要件やお手続き方法の詳細は公式サイト(https://www.it-hojo.jp/)をご確認ください。

対象プラン

【オリジナルアプリ作成プラン】

この機会に補助金を活用した「公式アプリ」のリリースをぜひご検討ください! アイコンや画面のイメージカラーなど、ご要望をお伺いの上で スクール専用にカスタマイズし、 オリジナルアプリとして提供するプランです。 ブランディングにご活用いただけます。

年額:1 生徒あたり 5,880 円 (490 円×12 ヶ月) 初期費用:300,000 円 + 1 教室あたり 30,000 円

【通常プラン】

お手頃な価格でスクパスシステムをご利用いただけるプランです。 年額:1 生徒あたり 3,480 円 (290 円×12 ヶ月) 初期費用:1 教室あたり 30,000 円 いずれのプランもスクパスにある全ての機能をご利用いただけます。

お問い合わせ

サービスサイト:https://www.schpass.jp/ TEL:055‐935‐6969 FAX:055‐934‐8000

運営会社概要

会社名:株式会社ユアネット 代表者:代表取締役 勝又直紀 所在地:〒410-0831 静岡県沼津市市場町12-10 沼津支社 設立:2003 年 2 月 事業内容:スマートフォンアプリ事業・WEB システム事業・メディア事業・ゲーム事業

本件に関するお問い合わせは、 下記までお願い申し上げます

メールschpass@yournet-jp.comお電話055-935-6969(平日9:00~18:00)